BRAND STORYブランドストーリー

OSBORNE&LITTLE

OSBORNE&LITTLE [オズボーンアンドリトル]

ピーター・オズボーンとアンソニー・リトルの2人によって1968年に創設されたOSBORNE&LITTLE。最初の作品であるハンドプリントの壁紙コレクションはイギリスデザイン界に驚きを与え、1970年に英国デザインアワードを受賞し、エディンバラ公爵から表彰を受けます。その後も優れたデザインの壁紙やファブリックを発表し続け、現在では世界90カ国以上で販売。多くの美術館に所蔵されたり、ホワイトハウスや世界中のプレジデンシャルやロイヤルパレスなどにも使われたりと、評価を得ています。
壁面は決して控えめに存在するのではなく、空間のアクセントとなるべきと強く信じてやまなかったピーター。クラシックから抽象的なものまで幅広く揃い、独創的な色使いからはその自由な発想と信念を伺うことができます。その創造の源は自然界や芸術、建築物、過去のアーカイブから得た歴史的デザインまで多岐にわたります。デザインチームは過去に作り上げてきたOSBORNE&LITTLEの伝統を守りながらもコンテンポラリーなデザインにも着目。時代のインテリアトレンドに常に敏感に作り出されるコレクションは、過去のコレクションとのコーディネートができるよう色やテクスチャーが考えられており、商品全体に深みと広がりを与えています。

Photo

Photo

Collection lists