BRAND STORYブランドストーリー

Pierre Frey [ピエール・フレイ]

パリに本社を置く「ピエール・フレイ」は、初代ピエール・フレイが1935年に創立したファブリックと壁紙で知られるメーカーです。現在も家長のパトリックを筆頭に、ヴィンセント、マシュー、2代目ピエールと家族で会社を営んでいます。 売れることに固執することなく良いと思ったらつくってしまう、遊び心のあるデザインが可能なのは家族経営の強み、と彼らは言います。メイドインフランスにこだわり、今も6割は自社工場で熟練の職人によってつくられています。フランスの古典的なモチーフを守り続ける一方で、多くのクリエイターとコラボレーションを行なったり、デジタル技術を駆使するなど、ものづくりを愛するピエール・フレイの革新性も目を見張ります。2016年にはパリの装飾美術館で、膨大なアーカイブから選りすぐられたコレクションの展覧会が開かれ、その80年の歴史に華を添えました。

Photo

Collection lists