BRAND STORYブランドストーリー

WALLQUEST [ウォールクエスト]

ウォールクエストの歴史は1820年代にフランス・リヨンのラフォイ家にさかのぼります。1938年にはヘンリー・ラフォイが「コンソーシアム・デュ・パピエ・ペイント」と名付けた壁紙事業を始めました。それは壁紙のとくに劣化しにくい印刷技術の進化の先駆けとなるものでした。 輪転グラビア印刷を導入し、紙裏打ちのビニール壁紙を紹介しました。そのほかにも表面印刷やハンドブロック、転写技術など異なる技術を用いた壁紙、またカセイン(牛乳)インクを基にした古い壁紙も製造、社名をINALTERA(不変)としました。
1976年にはニューヨークに子会社を設立。本国から人気壁紙を輸入、アバンギャルドなテイストの高品質な壁紙は国際的な評価を受けるようになりました。ホワイトハウスや著名人の住宅の壁を彩ったのです。INALTERAは1985年にフランスの親会社から米国企業に経営権が移り、WALLQUESTと社名が変更されました。革新と伝統の両面を持つ優れた製品は米国で生産され60か国以上で販売されています。現在WALLQUESTはラフォイ家のような家族経営に戻り、今もなおヘンリー・ラフォイの精神が息づいています。

Photo

Photo

Collection lists