Pihlgren & Ritola(ピールグレン ヤ リトラ)

Pihlgren & Ritola

Pihlgren & Ritola

[ピールグレン ヤ リトラ]

1930年に創業したフィンランドの壁紙メーカーPihlgren & Ritola (ピールグレン ヤ リトラ)。工場は1937年に首都ヘルシンキの北Toijala トイヤラの現在の場所に移転。古い赤レンガの工場の建物は、美しいNahkialanjärvi湖の文化的景観の中にあり、フィンランドで現在も稼働している最後の壁紙工場です。純正の紙に土などの自然由来の顔料、昔ながらの輪転印刷機を使った手作りの製造方法は、生きた文化遺産でもあります。柔らかな色、鮮やかなプリント、美しいマットな表面は室内を活きいきとさせてくれます。コレクションは、さまざまな時代とスタイルの壁紙から選ぶことができます。アーティスト / レトロ / クラシック / ヴィンテージ / スペシャルとカテゴリーに分かれています。ヴィンテージモデルは在庫のみの生産終了モデルです。 1958年の招待コンペティションでは、現在クラシックとなっているいくつかのモデルが製造されました。Birger Kaipiainen (ビルガー・カイピアイネン)、Rut Bryk (ルート・ブリュック)、Erik Bruun (エリック・ブルーン)、Lisa Johansson-Pape (リサ・ヨハンソン・パッぺ)、Annikki & Ilmari Tapiovaara(アンニッキ & イルマリ・タピオヴァーラ)などの当時気鋭の現在は巨匠となったデザイナーが腕を振るいました。それらの壁紙が今もなお購入できる有り難さを感じます。

ピールグレン ヤ リトラ

ピールグレン ヤ リトラ

movies

collection list

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

209商品中 1〜50商品

輸入壁紙専門店 Wonderwall (ワンダーウォール)

>