Duro(デュロ)

Duro

Duro

[デュロ]

1930 年にスウェーデンはストックホルムの北、Gävle(イェブレ)でスタートした壁紙メーカーDURO(デュロ)。創業者 Lennart Norström(レンナート・ノーシュトルム)は、洗うことができる耐摩耗性の壁紙を見出し、Duro(ラテン語で強くて長続きすること)と社名を付けました。スウェーデンの家庭から送られてきた、家に張られたさまざまな時代やスタイルの古い壁紙の断片を復元したことがきっかけで、DURO の壁紙はニュールネッサンス、ロココ、グスタビアン、アールヌーボー、フォークスタイルと広範にわたる美しく貴重なアーカイブ・コレクションとなりました。デザインスタジオでは、慌ただしい日常生活の中でリラックスする機会を与えてくれる自然からインスピレーションを得ています。素材は不織布の「QuickUp」壁紙と伝統的な紙の壁紙を展開しています。他の印刷方法に比べて最大 10 倍の色を使用する昔ながらの印刷方法で熟練した印刷工の技と最新コンピューターの組み合わせによって製作されています。 1960年代から環境への取り組みを確立し、環境に害を及ぼさない壁紙を製造。すべての塗料とワニスは無毒で水性、溶剤やPVCを含みません。余分な塗料は環境にやさしい方法で処理しています。壁紙の品質を確保するために、すべてのペイントと表面ワニスは自社で製造されています。 2000年代初頭にはリノベーション用下地壁紙「Easy Cover」を開発。張ることで下地の凹凸を消し、透けることのないのでヒットしました。

デュロ1

デュロ2

collection list

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

541商品中 1〜50商品

輸入壁紙専門店 Wonderwall (ワンダーウォール)

>