Boråstapeter / Alla Tiders Hus

BORASTAPETER

Alla Tiders Hus

[アラ・ティダース・フース]

1900 年代から現代までの時代を彩った 6 つのスタイルと精神を受け継ぐ壁紙コレクションが「Alla Tiders Hus」(アラ・ティダース・フース=すべての時代の家)です。1900 年代初めはスウェーデンで産業が繁栄し壁紙が普及した時期と重なります。裕福な人々は街の郊外に部屋ごとに異なる壁紙を選んで素敵な家を作りました。壁紙は室内をドレス・アップするための人気のあるオプションになりました。20 世紀初頭ドイツの「Jugendstil」(ユー ゲントシュティール)、フランスの「Art Nouveau」(アール・ヌーヴォー)と新しく明るいスタイルが流行。それを受けて風通しの良い自然に触発された新しいデザインがスウェーデンで急速に人気を得ました。1920 年代には建築はより厳格でクリーンな表現に移行し、 対称性と幾何学、線や円、グラフィカルで様式化された花柄の壁紙が求められていました。同時に東洋趣味が生まれました。1930 年代にスウェーデンでは機能主義が流行し、機能のない装飾は無意味と見なされ、代わりに「クリーンでシンプル」がモットーとなりま した。部屋は細かく分割されて、各々の部屋に個性を出すために壁紙を選びました。1960〜70 年代は、多くの家はメンテナンスの少ないレンガと白塗りで建てられ、客間は家族全員が集うためのゆったりとしたリビング・ルームに置き換えられました。現代の家は、オープン・フロアで広々とし、すべての部屋には複数の機能があり、壁紙は家の中でさまざまな角度から見ることができます。これは、壁紙、パターン、色を選択する際に広い視野を必要とします。しかし、それはまた、厳格な建築に暖かさと個性を加える素晴らしい機会を与えてくれています。当コレクションは花柄やグラフィック柄など 6 つの時代のスタイルで、カラフルに彩られています。

アラ・ティダーズ・フース

アラ・ティダーズ・フース

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • <
  • 1
  • >

35商品中 1〜35商品

輸入壁紙専門店 Wonderwall (ワンダーウォール)

>